前進運動率2%からの妊娠

結婚して二年経っても子供ができず、産婦人科で診てもらうと夫の男性不妊が発覚。

精子の数・運動率ともに基準値より極端に低いことがわかり、二人ともかなり落ち込みました。

 

病院では人工授精を勧められましたが、まずはタイミング法を使った妊活からスタートすることに。

そして妊活開始から約半年後、ついに妊娠することができました。

ここでは、そんな私たちが妊娠できた理由について書きたいと思います。

    私たちのこと私31歳、夫36歳。結婚して2年間子供ができず、治療に通い、タイミング法による指導5回目で妊娠。

 

主人の男性不妊対策

うちの主人は、精子の数と運動率が低い数値でした。

男性不妊の原因

男性不妊になる原因は、先天的なものも含め様々です。

ストレス、アルコール、喫煙、肥満・糖尿病、病気など…

言い出すとキリがないほどありますが、これらの原因に共通するのが亜鉛不足です。

亜鉛と男性不妊の関係

ストレスも亜鉛不足の場合は感じやすくなり、アルコールについても飲み過ぎると大量の亜鉛を消費してしまい亜鉛不足になります。

亜鉛不足のために、アルコールに弱くなったり、二日酔いになるということはよくあることです。

糖尿病やその他の病気のリスクも、亜鉛不足で高まると言われています。

すべてのことが何らかの形で亜鉛が関与しているのです。これは驚きですよね。

性欲の減退も亜鉛不足が関与しているのですから、やはり、亜鉛不足は男性不妊には関係があるのかなと思います。

主人が実際にやったこと

ウチの主人の場合、原因は仕事のストレスなど色々と考えられますが、まずはタバコをやめることに。

大好きなお酒はやめるとストレスになるので制限なし。

最初は食生活を改善しようと色々考えましたが、毎日続けて亜鉛を含む食材(牡蠣とか…)を食べるのは無理だし、本人も飽きますよね。

なので、亜鉛を多く含む精子の質をあげるサプリは飲んでもらってました。

その結果、主人の数値(特に運動率)は大幅に改善しました。

マイシード

URL:babylife-lab.com/

  • 亜鉛などの栄養素をバランスよく配合
  • 専門医と薬剤師のW監修
  • 専門クリニックでも取扱い
  • 郵送で精子検査ができるプランも

精子の状態を改善するための栄養素をしっかり配合。

特に亜鉛は精子の生成を促進し、運動率を高める効果があるとされています。

また、コエンザイムQ10は体内の抗酸化力を高め、精子の中のDNAの損傷を防ぎ、質のいい精子を生成する役割があります。

さらにマカや葉酸など、14種類ものビタミン・ミネラルが配合されています。

マカには男性を元気にする効果があるそうで、ウチはなかよし回数が増えました。

ご主人の精子の運動率、奇形率が気になる方におすすめ。

 

→元気な精子をつくる栄養素を手軽に摂れる!精子の運動率アップにマイシード

 

郵送の精子検査とは?

病院で精液検査を受けることに抵抗がある男性は多いですよね。

仕事が忙しくて病院に行けないなど、別の理由で検査を受けられない方もいるでしょう。

そんな方におすすめしたいのが、マイシードの郵送精液検査(2回)パック。

自宅で採取した精液を郵送するだけで、クリニックでの検査結果をメールで届けてくれます。

 

→マイシード郵送精子検査パックの詳細

 

妊娠したときのこと

なかなか妊娠できなくて、そろそろ次のステップに進むべきかと考えていました。

予定日を1週間過ぎても生理が来ず、真っ白覚悟で恐る恐る使った妊娠検査薬。

初めて2本の縦線を見ることができて、叫びそうになるくらいうれしかったです。

最初に病院で「自然妊娠はまず無理」と言われたときは、「何故自分たちが…」と二人とも絶望しました。

でも自分たちなりに勉強し、「私たちには方法がないわけではない!」と奮起し、できることから少しづつ前進していった日々。

この経験は私達の身となり、人間として大きく、あったかい人になれると信じていました。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

図々しいですが、今後、精子運動率が悪くて悩んでる方が、「こんなパターンもあるんだ!」と少しでも前向きな気持ちになれたらいいなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました